スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワナ、舞ってもらいました(後編)

さて後半です




ご飯を食べてからは再びバフェットミュートでピンスポット攻略を意識してフライの父親先行で釣り上がりました








上が木の枝で覆われている少し深みのある小場所で良型がヒット



最高のイワナです


27cm

IMG_0294_convert_20120624103542.jpg


この腹の色を見てください

IMG_0293_convert_20120624103523.jpg


マジックで塗ってないですよwww


他のとは違い黒っぽいですね






その上のメインの瀬でライズがあったのでここまで釣れていない父親に場所を譲り、上に登っていきます




意外と押しの強い瀬なのでバラッドにチェンジ


すぐにヒットしました



IMG_0296_convert_20120624103732.jpg

26cm






その上の落ち込みの淵で相棒のチップミノー4S赤金にチェンジ


白泡のすぐ横でヒット



IMG_0297_convert_20120624103759.jpg

目を貫通させてしまいましたことを
大変深くお詫び申し上げます


かわいそうでしたがこの26cmもリリースです


元気に帰っていってくれたのでホッとしました




バラッドに変えて同じ場所のヒラキで1バラシ






下の父親が粘っている所に3匹いるらしく、投げろと言ってくれたので石周りでチップミノーV字ターンさせると一投でヒット


しかしバラシ



バラッドに変えて沈み石のとこでトゥイッチを入れると再びヒット


28cmのイワナでした









父親が岩を越えて上に行きます


僕は目を貫通させてしまった淵に再びチップミノーを投げ、流心でV字ターンさせると大物がヒット


結構引きます

最初の魚位か少し上だと思いながらネットイン


上の父親のところまで持っていき計測すると31cm

IMG_0299_convert_20120624103821.jpg


源流域でのひとつの大物の基準の尺越えです


とにかく嬉しかったですww


またチップミノーっていうのがたまらないですね(*´∀`*)








次の淵ではプチ瀑釣


チップミノーをアップで投げてV字ターンさせるとほとんど魚信が伝わります


23cm
27cm
19cm
を釣り、5バラシくらい



アップは苦手です(汗)



父親が上に登るのを尻目に僕は水を飲んでゆっくりルアーを整理してからバラッドにチェンジします



アップで大石のタルミに落としてカウントダウンしてから次の沈み石の頭でV字ターンさせるとヒット



すごい引きで、ほかのとは違いグングン潜っていきます


まさに潜水艦です


手前に寄せてくると…



で、デカい(;゚Д゚)!


確実に尺越えてる



再び流心に入っていこうとしましたが、フックの刺さりが甘いことが分かっていたのでハラハラしながら強引にネットイン




再び父親のところに持っていくとまたぁ?みたいな顔されましたwww


メジャーで図ると32cm


IMG_0308_convert_20120624103847.jpg



いやぁ


いい魚ですww



もう一枚パシャリ


IMG_0314_convert_20120624223216.jpg



腹がボテボテでした






それから少し上で引き返しルアーをメッツ5cmに変えて釣り下ります



チェイスはけっこうあるのですが、疲れていてしゃがんでストーキングすることをやめていたのですぐに帰っていってしまいます



1バラシとチビイワナ1匹で終了







7時寸前で終了


約12時間川を歩きっぱなしでしたww




ボロボロになってしまっとバラッドと相棒のチップミノーの活躍で素晴らしい釣りになりました






IMG_0318_convert_20120624103949.jpg


うぅ~ん


いい釣りであったwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

RIKI

Author:RIKI
スカジットデザインズ好きの高校生アングラー
ホームは多摩川と桂川
今年の目標は桂川での尺ヤマメ
中・本流よりも渓流好きです
へっぽこから一人前にジョブチェンジ中です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。